ドクター

診断や予防接種の費用

ナース

都筑区にある内科ではさまざまな健康診断を受けることができます。また、インフルエンザから子宮頸がんまであらゆるワクチンを接種することもできます。費用を事前に把握して、スムーズに受診しましょう。

もっと読む

睡眠の質を高める

医師と患者

睡眠時無呼吸症候群は、就寝中の呼吸が止まることをいいます。呼吸が数秒ほど止まり、再度呼吸が始まり、しばらくたつとまた呼吸が数秒ほど止まるという症状です。睡眠時無呼吸症候群の特徴は、毎晩大きないびきをかくということです。いびきが突如止まり、豪快ないびきとともに呼吸が始まるケースが多いため、いっしょに寝ている人や家族から指摘されることが多くあります。第三者から呼吸の停止を指摘されたことがある人はクリニックで受診しましょう。睡眠時無呼吸症候群は日中、激しい眠気を引き起こしたり、疲れや倦怠感、頭痛などを招いたりします。また、集中力や注意力も低下してしまうため、交通事故や労働災害などを起こすリスクも高くなります。その上、高血圧や脳卒中、逆流性食道炎になるリスクも高まります。適切な治療を受け睡眠時無呼吸症候群を改善していきましょう。

睡眠時無呼吸症候群は主に内科で受診することができます。気道や鼻腔がふさがるといびきをかきやすくなり、睡眠時無呼吸症候群になりやすいといわれています。マウスピースで気道を確保したり、薬物療法で脳物質をコントロールしたりすることで改善できます。また、最悪の場合手術が必要になる場合もあります。手術を有する場合は他の治療方法では改善が難しいため、症状が長引くといえます。質の良い眠りを取り戻すためにもすぐに受診しましょう。まずは内科で睡眠時無呼吸症候群のチェックを受けると適切です。また、クリニックによって検査や治療にかかる費用が異なります。逆流性食道炎などの併発を防ぐ意味でも、より自分に適したクリニックを見つけることが大切です。

内科でできる治療

ドクター

内科ではさまざまな治療を受けることができます。高血圧や動脈硬化、心房細動、インフルエンザなどです。土日診療や夜間も診察を行なっている内科を見つけておくと安心です。

もっと読む

自分で医師を選ぶ

聴診器を持つ人

現在、セカンドオピニオンが注目されています。患者自身が自分でクリニックや医師を選ぶことに重きを置いているのです。そのため、横浜クリニックでは患者が治療方法を選ぶことができます。自分に適した治療を選択しましょう。

もっと読む